2015年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    「スイートルームの眠り姫◆セレブ的 贅沢恋愛」では、アバターを作ることができます。
    髪型などを選択して、基本はこんな感じです。

    IMG_9483

    まだなんの服も買っていないのですが最初はこれ!
    (ピアスは”リッチ”という架空のお金で買いました)

    これが部屋バージョンですね。

    IMG_9484

    で、コレがデートバージョン。
    ガチャで早速ケイ君が出たので配置しました。

    デートにしてはオフィスカジュアルすぎてるw


    でもまだあまりポイントや”リッチ”が溜まっていないので買えません!
    ”リッチ”を溜めたり、課金すると買えますよ!

    だから、デート服は自分でイラスト描いてみました。
    使ったのはPhotoshopCS6、ペンタブはwacomのINTUOS。
    abata1
    セレブイメージで。笑


    デートって言うよりは、映画の試写会みたいになっちゃってます。
    セレブのイメージが乏しい一般市民←

    早くゲームの中でも本物のセレブなれないかなー!!




    よろしければ1crickお願いします。
    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    出典:mag.sendenkaigi.com

    「ノマドワーカー」。
    最近よく耳にする言葉ですが、ずっと「ノマド」の事を、

    ノーマド、ノー・窓(Windows)??
    あー、Macユーザーの事か!


    と、完全な勘違いをしていました。

    自分がそのノマド(遊牧民)に極めて近い人間だとも気付かず・・・笑

    ノマド(遊牧民)ワーカーとは、オフィスなどではなく、カフェやファストフード店などでノートパソコン(タブレット端末)を利用して仕事をする人の事らしいです。

    筆者もたしかにノマドワーカー。
    ノマドワーカーになろう、と思ってなったワケじゃないし完全ななりゆきなので、この働き方が果たして自分に向いているのかはわからないけど、なんとか楽しくやらせていただいています。

    様々なサイトで、「本当にノマドを選んでいいのか?」などの記事が多数見られるように、
    会社を辞めてノマドワーカーになる人が増えているみたいですね。
    特に”ゆとり”世代(どちらかとゆうと”ゆとらされた”世代w)の若者にも広がっているらしく、結局それが自分に向いていなくてダメになってしまう、というパターンも少なからずあるみたいなのです。

    果たして、ノマドワーカーに向いている人はどんな人なのでしょうか。
    それは学生時代に得意だった事に関係していると思います。


    【学生時代、これが得意だった人はノマドに向いている。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    現実逃避にぴったりなゲームといえば、イケメンシミュレーションゲーム。
    疲れきった現代女性の心を癒してくれますよね。

    イケメンシミュレーションは何回かやった事があるのですが、
    今回はこのゲームを始めてみようと思います!

    スイートルームの眠り姫◆セレブ的 贅沢恋愛』

    IMG_9433



    【「スイートルームの眠り姫◆セレブ的 贅沢恋愛」をプレイしてみた①】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    出典:nikibi-kireini.com


    服はいつも脱いだままの状態、足の踏み場が無い、掃除機なんて半年に一回しかかけない。
    そんな汚部屋女子が増えています。
    彼女達が口を揃えて言うのが「やらないんじゃなくて出来ないの」。

    私も例に漏れずこんなことを言っていました。

    そうなのです。汚部屋女子は掃除をやらないワケじゃない、出来ないの!

    つまりは自分で掃除をする習慣がなく、いつも親や他人任せだったために見よう見まねの掃除しか知らず、いつやるのか、どうやって片付けると効率が良いか、など、基本的な掃除の知識に乏しかったりします。
    さらに、度を超えてくると「このくらい汚くてもok」というストライクゾーンがどんどん広がって行き、周りから見たらかなりの汚部屋なのにも関わらず「全然気にならない」という感覚に・・・。

    そうなるともう、どのくらいが”汚いレベル”なのか分からなくなり、掃除をするタイミングを見失ってしまうのです。


    掃除がきちんと習慣づいている人やキレイ好きの人にはなかなか理解しがたい感覚かとは思いますが、汚部屋女子はそもそもの「汚い」と感じる意識が低く、自分で「やらなきゃ!」と思わないとなかなか掃除ができません。

    「掃除しないなんてありえない!」「普段から片付ける癖をつけておかないからこうなるんだよ!」

    周りからはこう言われますが、もちろん気にしない。「誰にも迷惑かけて無いからいいじゃん」と。

    完全に開き直っていますね。

    部屋の汚さが気にならない汚部屋女子の意識を変える事は、至難の業なのです。

    そんな手もつけられないくらいの汚部屋の持ち主だった私が、「あるもの」を変えただけで部屋が激変!
    毎日掃除機をかけ、断捨離まで進んでやるようになったのです!



    【「汚部屋女子」必見!掃除が出来なかった私が○○を変えただけで、毎日掃除機をかけるようになったワケ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「モテ服」「愛されファッション」
    赤文字系のファッション雑誌を中心に、こんなワードが見られるのは日常茶飯事ですよね。
    それは私が10代の頃も今も変わらないなーと思っています。

    しかし、いつも疑問に思うのが
    「モテ服って本当にモテるのだろうか」
    「本当の意味の愛されファッションって、これでいいのか」
    と言う事です。

    男性にウケる事ばかり考えたファッションは、自主性を失い、
    最近話題にもなっている”量産型女子”を生むのではないでしょうか。

    日本の女子大生の集団がしめじみたいだと海外で話題となった。

    【女子が、男子の為でなく”自分の為”に着飾るべきである本当の理由。】の続きを読む

    このページのトップヘ