出典:nikibi-kireini.com


服はいつも脱いだままの状態、足の踏み場が無い、掃除機なんて半年に一回しかかけない。
そんな汚部屋女子が増えています。
彼女達が口を揃えて言うのが「やらないんじゃなくて出来ないの」。

私も例に漏れずこんなことを言っていました。

そうなのです。汚部屋女子は掃除をやらないワケじゃない、出来ないの!

つまりは自分で掃除をする習慣がなく、いつも親や他人任せだったために見よう見まねの掃除しか知らず、いつやるのか、どうやって片付けると効率が良いか、など、基本的な掃除の知識に乏しかったりします。
さらに、度を超えてくると「このくらい汚くてもok」というストライクゾーンがどんどん広がって行き、周りから見たらかなりの汚部屋なのにも関わらず「全然気にならない」という感覚に・・・。

そうなるともう、どのくらいが”汚いレベル”なのか分からなくなり、掃除をするタイミングを見失ってしまうのです。


掃除がきちんと習慣づいている人やキレイ好きの人にはなかなか理解しがたい感覚かとは思いますが、汚部屋女子はそもそもの「汚い」と感じる意識が低く、自分で「やらなきゃ!」と思わないとなかなか掃除ができません。

「掃除しないなんてありえない!」「普段から片付ける癖をつけておかないからこうなるんだよ!」

周りからはこう言われますが、もちろん気にしない。「誰にも迷惑かけて無いからいいじゃん」と。

完全に開き直っていますね。

部屋の汚さが気にならない汚部屋女子の意識を変える事は、至難の業なのです。

そんな手もつけられないくらいの汚部屋の持ち主だった私が、「あるもの」を変えただけで部屋が激変!
毎日掃除機をかけ、断捨離まで進んでやるようになったのです!





部屋のカーペットを変える


どの部屋にも大体カーペットはありますよね。
いろんな色のカーペットがあるので、自分の部屋にあった色や好きな色などを選んでいると思います。
私は元々茶色の毛足の長いカーペットを敷いていました。

しかし、気分を変える為にカーペットのを”黒”の毛足の短いモノにしたのです。
黒は好きじゃなかったのですが、気に入った色がなく「無難でいいか」と適当に決めた”黒”。

それが私の汚部屋に革命を起こしたのです!


カーペットを変えて二日目、私は自分の目を疑いました。

き・・・・きたない!!!!!

黒なので私の茶髪の髪の毛は目立ち、抜け落ちた髪の毛がすごい量に。
髪だけじゃなく、細かいゴミなどが大量に見えるのです!

今まで半年に一回しか掃除機をかけなかった事を恐ろしく思いました。
今までは茶色のカーペットだったので目立たなかったけれど、二日目にしてこんなに凄いのだから半年なんてどんな事になっていたのだろう、と。


その日から、髪の毛や小さなゴミやホコリがやたら目に付くようになり、気付いたら毎日掃除機をかけるほどになっていました。

そうです、カーペットを”黒”でさらに”毛足の短いモノ”にした事でゴミが目立ち、私に「汚い」という意識を芽生えさせたのです。

つまり、汚部屋女子は「部屋が汚い」という意識を持ちにくく、「汚い」と分かっていても目に見え無い&目立たなければいいや、という潜在意識がどこかにあり、
そんな汚部屋女子の意識を、黒の毛足の短いカーペットで変える事ができるのです。




黒いカーペット></span>
<br />
<span   style=
出典:isuya.jugem.jp

掃除機だけじゃなかった!



そして、毎日掃除機をかけることにより、他の汚い部分も気になり、テレビや棚のホコリも掃除するようになりました。床が見えないと掃除機もかけれないので整理整頓がしたくなり、物が多すぎる事に気付いて断捨離も始めました。
部屋にあった半分以上のいらない物を捨てたのです。
(取っておきたいけど使わないものは実家に送りました)

いつもは、半年に一度大掃除をしてもまたすぐに汚くなってしまっていた部屋でしたが、ゴミが見えるので毎日掃除機をかけるし、断捨離をしたので散らかる事も無く、服もちゃんと畳んでしまうようになり、綺麗な部屋をキープする事が出来るようになりました。

こうして、私はとんとん拍子に汚部屋とおさらばしたのです。


「黒髪だから黒いカーペットだと余計に見えずらいんじゃない?」と思う人もいるかも知れませんが、確かに白いカーペットで毛足の短いモノなら、髪の毛は見えやすいかもしれませんね。
しかし、髪の毛は大体真っ黒ではないし、真っ黒でも光るので目立ちます!そして何よりチリゴミが見えやすいのは黒なのです。
大事なのは毛足が短いと言う事。毛足が長いと黒でもゴミはあまり目立ちません。
また、「ウチはカーペット敷いてないよ」と言う人は是非敷きましょう!!

快適生活
出典:www.transitionmap.org

前までは・・・
部屋が散らかった→片付けどっから手をつけていいか分からない→手もつけられないくらいの汚部屋に→まぁいつもの事だし、誰にも迷惑かけてないしいいや→汚部屋女子決定
だったのが、
カーペットを変える→ゴミが見える→うわ・・汚い・・・→掃除機かけよ→物が多くて掃除機かけれないから片付けよう→片付けきれないから全部捨てよう→綺麗な部屋キープ!→急に男の子来てもダイジョウブ!

に変わりました。

潜在的にある意識を変えることはなかなか難しい事なのですが、目に見える事はその人の意識を簡単に変えることが出来ます。
理屈だけではなかなか分からないのが人間なのですね。
いくら「綺麗な部屋をキープするには断捨離が良い」と分かっていても、重い腰は上がらないものなのです。

でも”カーペット革命”はカーペットを変えるだけで意識が自動的に変わります。

「子どもがいい歳になっても全然部屋の掃除が出来ない・・・」というママさんや、「外ではキレイにしてるけど実は部屋がとんでもない事になってるのよん」という独身女性にはオススメです。
簡単にできる”カーペット革命”。是非試してみてはいかがでしょうか。



体調も良くなるし良い事づくしだね
人気ブログランキング
よろしければ1 crick please!