キャンプの醍醐味は「サバイバル」。
いろんな便利グッズを揃えて行くのも良いですが、必要最低限の荷物で行うのもカッコイイ!
しかも荷物も減って一石二鳥。

今回は意外といらない!?持っていかなくても十分楽しめるキャンプグッズをまとめてみました。

バーベキューグリル

バーベキューグリル
出典:www.e-yanagiya.com


「え?バーベキューグリルがなくっちゃバーベキュー出来ないじゃん!」
いいえ。実はバーベキューグリルは無くても大丈夫なんです、網さえあれば。事実筆者はキャンプの際はほとんど持って行きません。


では、どうやってバーベキューをするのか。
それは、その辺に落ちている石(大きめ)を二ヶ所に積んで、その上に網を乗せるだけなのです。
つまり、石で簡易的な釜を作る。

あまり石を高く積んでしまうと倒れてしまう可能性があるので、低めに作りましょう。


しかし、きちんと整備がされているキャンプ場では直火が禁止の所もあるので、事前に調べるなど注意が必要です。
私の経験からですと、だいたいそういう所にはバーベキュースペースがありますけどね。

ダッチオーブン

ダッチオーブン
出典:enjoy.sso.biglobe.ne.jp


鍋料理やローストチキンなど、バーベキュー以外の料理に大活躍のダッチオーブンなのですが、まずいらないですね。しかも重いしかさばるので、本当にローストチキンなどを作りたいとき以外は、アルミ製の鍋セット(クッカー)で十分だと思います。

女性には扱いづらいので、どうしても、という時以外は置いていきましょう。

クッカー
出典:hadunatu.naturum.ne.jp

これならかさばらないので便利。

飯盒(はんごう)

飯盒
出典:notostyle.jp


昔は飯盒を持って行ったのですが、今は上で紹介したアルミ製の鍋だけでお米を炊いちゃいます。
実はアルミ製の鍋セットは万能で、お米も炊けるしアヒージョやチーズフォンデュもできるし・・・これさえあれば何もいらないと言っても過言ではないですね。

少し寂しい気もしますが、はんごうもお留守番です。

鉄板

鉄板
出典:www.minoriyaki.com


焼きそばや焼き飯や・・・さすがに必要じゃ?!という鉄板ですが、実は百均に売っているアルミ製のプレートで十分。重い鉄板は持っていかなくても良いのです。

アルミプレート

出典:www.yuei.net


この前行ったキャンプ場では、なぜか鉄板を無料貸し出ししていましたし、ここ数年で持って行った記憶はないですね。やっぱりバーベキューのシメといえば焼きそばですので、キャンプ場に行く前に百均で購入してから行きましょう。

テーブル

キャンプテーブル

出典:www.art-rental.net


大きくてかさばるテーブルは実は意外といりません。なぜなら、クーラーボックスや何やらでテーブルの代わりになるものが沢山あるから!
それでも欲しいという人は、キャンプグッズをまとめて運べる収納ボックスを用意していけば、かなり大きなテーブルにもなりますよね。

収納ボックス

出典:kaumo.jp


あればかなり便利ですが、最悪持っていかなくても何とかなりますよ。


大きくて重たいものばかりですが、意外にいらないものが沢山あるのです。
いろんなもので代用したり工夫したりする事で、本当の意味でのサバイバルを味わう事ができ、いざという時に生き残る知恵も身につきますよ!

便利なキャンプグッズに囲まれてするキャンプも素敵ですが、たまには大自然でのサバイバルキャンプを味わってみてはどうでしょうか。




よろしければ1クリックお願いします
人気ブログランキング