『スイートルームの眠り姫◆セレブ的贅沢恋愛』〜ケイパート〜

前回、ついにケイに告白された主人公。クロエさんとケイには何もないとわかり、一安心!やーっと両想いになれた二人なのでした。

スイートルームの眠り姫

打ち上げ!打ち上げ行きたーい!

スイートルームの眠り姫

・・・?何でしょうか??

スイートルームの眠り姫

おおお!

スイートルームの眠り姫

えっ!そんな、代役の私がもらってもいいんですか??
演技というか・・・ケイに告白されて喜んだってだけだし・・・。

スイートルームの眠り姫

そうなの!?何でそんなことに・・・。

スイートルームの眠り姫

誠二は、よほどそのことが気になっているらしい。忘れてほしい過去なのに。

スイートルームの眠り姫

懐いてたのか?

スイートルームの眠り姫

粋な演出してくれるじゃないのっ!
本当に、誠二がいなかったら二人は恋人同士なんて、絶対なれなかったでしょうね!!
でも、事前に言ってくれていれば心の準備ができたのに。

スイートルームの眠り姫

うっ・・・

スイートルームの眠り姫

ケイまでそんな・・・。

スイートルームの眠り姫

え!?誠二、聞いてたの!?

スイートルームの眠り姫

さすが・・・なんでもわかっちゃう男、誠二だわ。

スイートルームの眠り姫

ものすごく自然ですもんね。

スイートルームの眠り姫

そうそう、それでいて、ナイスアシストしてくれたんだよね。
本当に素晴らしい人材だ!

スイートルームの眠り姫

感謝しなさいよ〜!

スイートルームの眠り姫

ああ、あの誠二のスペシャルタイムね。内緒のスペシャルラブラブタイムね。

スイートルームの眠り姫

確かに、いろいろややこしかったな・・・。
でも、お互いに言いたいことを言えないと、すれ違ってしまうのが恋愛なのかもしれませんね。

スイートルームの眠り姫

おっ?誠二の十八番、頭なでなで?

スイートルームの眠り姫

誠二・・・。きっと誠二も主人公のことが好きだったんだよね。
なのに、こんな間近で二人のアシストをしてたなんて。
ああ、慰めてあげたい!!

スイートルームの眠り姫

「何でもねー。」が、とても切なげ。そして、ものすごく暖かいなー。
本当、何回も言いますけど、ケイパートは誠二の人の良さが十二分にわかるパートですね。
これが終わったら、確実に誠二パートをプレイしたくなると思います!

スイートルームの眠り姫

何も知らない主人公・・・罪だぜ!

スイートルームの眠り姫

誠二の優しげな瞳。
叶わぬ恋に少し胸を痛めながらも、二人が幸せになってくれるなら、と身を引く誠二はなんて大人なのだろう。
本当は今すぐにでも主人公の手を引いて、逃げ去りたいのかな。
なんて、少し切なくなる回なのでした・・・。

次回からは、ケイとのラブラブライフに突入します!


よろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキング

打ち上げ!打ち上げ行きたーい!

スイートルームの眠り姫

・・・?何でしょうか??

スイートルームの眠り姫

おおお!

スイートルームの眠り姫

えっ!そんな、代役の私がもらってもいいんですか??
演技というか・・・ケイに告白されて喜んだってだけだし・・・。

スイートルームの眠り姫

そうなの!?何でそんなことに・・・。

スイートルームの眠り姫

誠二は、よほどそのことが気になっているらしい。忘れてほしい過去なのに。

スイートルームの眠り姫

懐いてたのか?

スイートルームの眠り姫

粋な演出してくれるじゃないのっ!
本当に、誠二がいなかったら二人は恋人同士なんて、絶対なれなかったでしょうね!!
でも、事前に言ってくれていれば心の準備ができたのに。

スイートルームの眠り姫

うっ・・・

スイートルームの眠り姫

ケイまでそんな・・・。

スイートルームの眠り姫

え!?誠二、聞いてたの!?

スイートルームの眠り姫

さすが・・・なんでもわかっちゃう男、誠二だわ。

スイートルームの眠り姫

ものすごく自然ですもんね。

スイートルームの眠り姫

そうそう、それでいて、ナイスアシストしてくれたんだよね。
本当に素晴らしい人材だ!

スイートルームの眠り姫

感謝しなさいよ〜!

スイートルームの眠り姫

ああ、あの誠二のスペシャルタイムね。内緒のスペシャルラブラブタイムね。

スイートルームの眠り姫

確かに、いろいろややこしかったな・・・。
でも、お互いに言いたいことを言えないと、すれ違ってしまうのが恋愛なのかもしれませんね。

スイートルームの眠り姫

おっ?誠二の十八番、頭なでなで?

スイートルームの眠り姫

誠二・・・。きっと誠二も主人公のことが好きだったんだよね。
なのに、こんな間近で二人のアシストをしてたなんて。
ああ、慰めてあげたい!!

スイートルームの眠り姫

「何でもねー。」が、とても切なげ。そして、ものすごく暖かいなー。
本当、何回も言いますけど、ケイパートは誠二の人の良さが十二分にわかるパートですね。
これが終わったら、確実に誠二パートをプレイしたくなると思います!

スイートルームの眠り姫

何も知らない主人公・・・罪だぜ!

スイートルームの眠り姫

誠二の優しげな瞳。
叶わぬ恋に少し胸を痛めながらも、二人が幸せになってくれるなら、と身を引く誠二はなんて大人なのだろう。
本当は今すぐにでも主人公の手を引いて、逃げ去りたいのかな。
なんて、少し切なくなる回なのでした・・・。

次回からは、ケイとのラブラブライフに突入します!


よろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキング